VantageFX(バンテージFX)の口座開設方法│100円からできる海外バイナリーオプションまとめ

VantageFX(バンテージFX)の口座開設方法

世界各国から大きな指示を得ている人気の高い証券会社
VantageFX(バンテージFX)ですが、
日本国内ではまだまだ認知度が高くなく情報も少ないため、
利用してみたいが口座開設の手順がわからない
という方は少なくありません。

 

ここでは、VantageFX(バンテージFX)で
取引を開始するにあたって必要となってくる
口座開設の方法をご説明したいと思います。

 

以下のURLからVantageFX(バンテージFX)の
日本語対応口座開設ページへと飛びます。

 

https://www.vantagefx.com/jp-app

 

 

VantageFX(バンテージFX)のホームページから
口座開設の手続きを行う場合は
『取引を取得』というところにカーソルを合わせると
いくつかコンテンツが出てきますので、
その一番上の『ライブ口座を開く』をクリックします。

 

そして、表示されたページの真ん中の
『バイナリオプション』をクリックすると
口座開設ページが表示されます。

 

口座開設の手順はどちらも基本的に同じですが、
先にあげたURLのほうが
日本での口座開設専用サイトですから
そちらで手続きを行うことをおすすめします。

 

口座開設ページを開きましたら、
姓名、メールアドレス、生年月日、電話番号、番地、
市町村、都道府県、郵便番号といった
個人情報の記入フォームへ必要な情報を入力します。

 

 

 

 

ここで注意が必要なのは、
記入フォームへ入力する情報は全て
ローマ字で記載しなければなりません。

 

生年月日は【日、月、年】の順番になっているため
1990年1月1日であれば、【 01 01 1990 】と入力します。

 

また、住所を記入する際も
日本での表記の仕方とは逆の順番になりますので
記載する時は、間違えないように十分注意しましょう。

 

記入フォームへ必要な情報を記入しましたら
次に国籍と口座通貨を選択します。

 

口座通貨の選択は、希望するVantageFX(バンテージFX)の
口座通貨を選択してください。

 

そして、チェックボックスをクリックしてチェックを入れます。

 

最後に、記入ミスがないかをしっかり確認して
『送信する』をクリックして完了となります。

 

その後、記入フォームへ記載したメールアドレスへ
VantageFX(バンテージFX)から
口座開設申し込み受付確認のメールが届きます。

 

 

また、口座開設の際は本人確認書類が必要となります。

 

【1】パスポート
【2】免許書
【3】携帯電話又は公共料金の請求書(発行から3ヶ月以内のもの)

 

上記の3つの中からいずれか2つのコピーを取りメールで送信します。

 

メールアドレス:support22@vantagefx.com

 

ファックスでも送ることは可能ですが、不鮮明で読み取れないといった
トラブルが起こることもあるのでメールで送信することをおすすめします。

 

▼VantageFX口座開設はこちら▼

VantageFX 口座開設申込