Binary.com(バイナリードットコム)の入金方法│100円からできる海外バイナリーオプションまとめ

Binary.com(バイナリードットコム)の入金方法

最小入金額が5ドルから可能となっているため、
バイナリーオプション初心者でも気軽に利用しやすいだけでなく
最高150,000ドル迄入金が可能ですからバイナリーオプション上級者でも
十分に楽しむことが可能なBinary.com(バイナリードットコム)。

 

ここでは、そんなBinary.com(バイナリードットコム)の
入金手順を確認していきたいと思います。

 

 

まず、Binary.com(バイナリードットコム)のホームページを開き
『Cashier』をクリックし、入金する通貨を選択し
『Continue』をクリックします。

 

 

※日本円へと対応していないためUSD(米ドル)の選択が一般的です。

 

 

 

次に表示されたページの『Deposit』をクリックし入金方法を選択します。

 

 

Binary.com(バイナリードットコム)では世界中のトレーダーに対応するために
複数の入金方法が設けられています。

 

ネッテラー、またはクレジットカードによる入金をおすすめいたします。
リアルタイムで入金できるだけでなく基本的に手数料無料となっています。

 

※円口座から入金を行う場合は1ドルの入金につき
 為替両替手数料として1円程度必要となってきます。

 

 

ネッテラーでの入金

 

入金方法選択一覧の中からネッテラーを選択し、
アカウントID、セキュアID、入金額を記入します。

 

 

そして『Deposit to Account』をクリックすれば入金完了となり、
すぐに入金完了のメールが届きます。

 

 

 

 

クレジットカードでの入金

 

入金方法選択一覧の中からクレジットカードを選択します。

 

そして、クレジットカード番号、有効期日、カードの種類、
カード裏の3桁番号、入金額を記入し『Deposit to Account』をクリックします。

 

 

これで入金完了となり、すぐに入金完了のメールが届きます。

 

 

ネッテラー同様にクレジットカードでも、ほぼリアルタイムで
入金反映されますのでスムーズにBinary.com(バイナリードットコム)を
利用していきたいとう方は是非この方法を利用すると良いでしょう。

 

また、クレジットカードで入金を行う際の注意点なのですが、
国内のクレジットカードでは海外サイトに対しての支払いを
許可していないものもあります。

 

3Dセキュア(本人認証システム)を導入しているクレジットカードでなければ
Binary.com(バイナリードットコム)への入金時に不具合が発生します。

 

 

 

銀行送金による入金

 

利用する銀行によって送金手数料が必要となる場合がありますが、
BetOnmarkets(ベットオンマーケッツ)では入金手数料無料となっており、
銀行送金には3種類の入金方法が用意されています。

 

 

■国内銀行送金

 

みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、
新生銀行、楽天銀行であればスムーズに送金することができます。

 

入金方法選択一覧の中から『Domestic Bank Transfer』を選択し、
入金額を記入して『Nest>>』をクリックします。

 

 

そうしましたら、各銀行のウェブサイトへとアクセスし、
振込手続きを行います。

 

 

入金が反映されるまで数日かかる場合があります

 

※この方法での銀行送金は最低100ドル〜となっています。

 

 

 

■国内銀行経由送金

 

みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、
新生銀行、楽天銀行を利用しない送金方法です。

 

入金方法選択一覧の中から『Internet Bank Transfer』を選択し、
入金額を記入して『Nest>>』をクリックします。

 

 

ロイヤルバンクオブスコットランド銀行東京支店の口座情報が表示されますので、
各銀行からこの口座へと送金します。

 

備考欄には「your payment Reference」と記入するのを忘れないようにしましょう。

 

 

※この方法での銀行送金は最低10ドル〜となっています。

 

 

 

■海外銀行経由送金

 

海外の銀行からの送金などといった、上記以外での送金方法です。

 

入金方法選択一覧の中から『Wire Transfers』を選択して行うのですが、
経由する銀行によって無駄に手数料が発生したり、
送金手続きまでの手間や、入金確認までの時間が
上記の2つの方法よりもかかってしまうため、おすすめできません。

 

メリットがないため、この入金方法は省略させていただきます。

 

 

▼Binary.com(バイナリードットコム)口座開設はこちら▼