Binary.com(バイナリードットコム)の判定方法│100円からできる海外バイナリーオプションまとめ

Binary.com(バイナリードットコム)の判定方法

Binary.com(バイナリードットコム)では
他のバイナリーオプション業者では見られない
ユニークでオリジナリティに溢れた様々な判定方法が用意されています。

 

 

『Rise/Fall』

 いわゆる、一般的な『高/低』取引と同じ判定方法のもので
 オプション期限時のレートがスタート時のレートと比べて
 高くなっているか低くなっているかを予想するものです。

 

 取引時間を15秒〜1年まで自由に設定することが出来、
 取引開始時間も10分おきに選択できるのです。

 

 

『Higher/Lower』

 スタート時のレートは一切関係なく、
 オプション期限時のレートが設定したレートよりも
 高くなっているか低くなっているかを予想するものです。

 

 取引時間を15分〜1年まで自由に設定することが可能です。
 また、トレンド相場で効果的な取引方法となっています。

 

 

『Touch/No Touch』

 スタートからオプション期限までの間、
 設定したレートへとタッチ(到達)するかしないかを予測します。

 

 「Touch」の場合であればオプション期限内に
 1度でも設定したレートへタッチすればその場で利益確定となり、
 「No Touch」の場合はオプション期限となるまで
 予想したレートへタッチしなければ利益確定となります。

 

 取引時間は15分〜1年まで設定することが可能です。

 

 

『In/Out』

 「In/Out」は設定した2つのレートの範囲内でオプション期限時のレートが
 収まるか収まらないかを予想する取引方法です。

 

 また、「In/Out」は「Stays Between/Goes Outside」と
 「Ends Between/Outside」という2種類の判定方法に分けられます。

 

1.「Stays Between/Goes Outside」
 「stats Between」はスタートからオプション期限までの間に
 範囲を外れずにレートが推移し続ければ価値となり、
 1度でも範囲から外れた場合負けとなります。

 

 「Goes Outside」はスタートからオプション期限までの間に
 1度でも範囲から外れれば勝ちとなり、
 オプション期限までレートが範囲内に収まっていれば負けとなります。

 

 

2.「Ends Between/Outside」
 「Ends Between」は取引期間中のレートの動きは関係なく、
 オプション期限時にレートが範囲内に収まっていれば勝ちとなります。

 

 「Outside」も取引期間中のレートの動きは関係なく、
 オプション期限時にレートが範囲から外れていれば勝ちとなります

 

 「In/Out」では取引時間を1日〜1年まで設定可能です。
 この取引方法は長いレンジ相場などで効果的なものとなっています。

 

 

『Tick Trade』

 この「Tick Trade」は超短期間で結果判定となる取引方法で、
 オプション期限時のレートがスタート時のレートと比べて
 高くなっているか低くなっているかを予想するものです。

 

 5ticksオプションとも呼ばれる取引方法となっており
 1ticksはおおよそ1秒〜2秒となっていますので、
 「Tick Trade」での取引期間は5〜10秒ということになります。

 

 

▼Binary.com(バイナリードットコム)口座開設はこちら▼