SmartOption(スマートオプション)の取扱い銘柄│100円からできる海外バイナリーオプションまとめ

SmartOption(スマートオプション)の取扱い銘柄

SmartOption(スマートオプション)の人気の理由の一つに豊富な取扱銘柄があります。

 

取引できる銘柄が多ければ多いだけ、
トレードにおける利益を得られるチャンスが多くなるからです。

 

SmartOption(スマートオプション)の取扱銘柄は
外国為替、株式、株価指数、商品先物となっています。

 

・外為FXは13通貨ペアを取扱

 

取扱為替は合計13ペアとなっており、バイナリーオプション業者の中でも
通貨の取扱数はトップクラスなっています。

 

【米ドル/スイス・フラン、米ドル/南ア・ランド、米ドル/シンガポール・ドル、
米ドル/露ルーブル、米ドル/トルコ・リラ、米ドル/加ドル、米ドル/日本円、
豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドル、ニュージランド・ドル/米ドル、ユーロ/米ドル、
ユーロ/英ポンド、ユーロ/日本円】

 

・世界的に有名な企業の株式で多彩な取引が可能

 

SmartOption(スマートオプション)の取扱株式は合計34社にのぼり、
投資に携わっていないような方でも知っている有名企業の株式を
多く取扱っているのです。

 

【アマゾン、コカ・コーラ、グーグル、日産自動車、トヨタ自動車、IBM、ルイヴィトン、
バークレイズ、百度(バイドゥ)、BNPパリバ、BP、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、
シティ・グループ、ダノン、フィアット、フランステレコム、ガスプロム、ゴールドマンサックス、
HSBCホールディングス、JPモルガン、ルクオイル、ペトロブラス、ファイザー、パブリシス・グループ、
リオティント、インドステイト銀行、SABミラー、ロシア貯蓄銀行、タタ・モーターズ、テスコ、
テバファーマスティカル、トタル、UBS】

 

・世界中の株価指数を網羅

 

バイナリーオプションの対象として定番となっている株価指数でも
SmartOption(スマートオプション)では世界中の銘柄でトレードが可能なのです。

 

【DOW、NASDAQ、NASDAQ FUTURE、S&P500、NIKKEI225、TOPIX、ASX、CAC、DAX、MICEX10、
FTSE100、BSE SENSEX、STRAITS TIMES、HANG SENG、SSE180、TADWUL、KSE、DFM、TELAVIV25】

 

・取扱コモディティの数も豊富

 

SmartOption(スマートオプション)で取扱っている商品先物の種類は
金、銀、プラチナ、原油、小麦、コーヒー、砂糖の7種類となっています。

 

自身のバイナリーオプションの取引スタイルへこういった銘柄を合わせて投資することにより、
さらに多角的な戦略を練ることが可能となり高い利益を期待できるのです。