SmartOption(スマートオプション)の基本情報│100円からできる海外バイナリーオプションまとめ

SmartOption(スマートオプション)の基本情報

SmartOption(スマートオプション)はキプロス共和国を拠点とする
バイナリーオプション業者です。
豊富な取り扱い銘柄と取り引き方法、日本語にも完全に対応した
万全のサポート体制が特長となっています。

 

■社名:ChargeXP Investment Ltd.
■住所:Tassou Papadopoulou 6 P.C.2373 Nicosia Cyprus
■電話:03-4520-8949(東京)
■Eメール:support@smartoption.jp
■設立:2009年9月

 

バイナリーオプションでのトレードをより円滑に進めるために
SmartOption(スマートオプション)では顧客それぞれに
“パーソナルアドバイザー”という担当者がつきます。

 

電話、Eメール、オンラインチャットで問い合わせることにより
“パーソナルアドバイザー”がアドバイスやサポートを行ってくれるのです。

 

また、オプショントレードの専門家がディーリングルームの
サービスも実施しているのです。

 

加えて、SmartOption(スマートオプション)では市場情報やセミナー情報の提供と
個別トレーニングといった魅力的なサービスが非常に豊富となっています。

 

日本語へと完全に対応しているサポートでは、
入金方法からプラットフォームの使用方法などの基本的な疑問はもちろんのこと、
専門的な疑問や緊急のトラブルにも早急に対応してもらえるため、
海外の言葉が苦手な方でも安心して利用することができるのです。

 

SmartOption(スマートオプション)ではウェブサイト上のプラットフォーム使用するため
特別なソフトをダウンロードするといった、面倒な作業を行う必要ありません。

 

ですから、インターネットの繋がる環境がであれば
いつでもどこでもバイナリーオプションのトレードを行うことが出来るのです。

 

取引方法は、バイナリーオプションでもっともスタンダードな『High・Low』に加え、
期限までにレートが予想した価格に届くかを予想する『ワンタッチオプション』、
60秒間でトレードを行う『60セカンド』、
ペイアウト率等を好きなようにカスタマイズできる『オプションビルダー』といった
豊富な取引方法が用意されているため、
自分自身のスタイルに合った方法で投資を行うことができます。

 

SmartOption(スマートオプション)のペイアウト率は、
1.7倍〜1.9倍と高倍率となっているため
テクニカル分析などを行い勝率を高めることによって
資金を大きく増やしていくことが比較的簡単なのです。

 

・取り扱い通貨ペア
【米ドル/スイス・フラン、米ドル/南ア・ランド、米ドル/シンガポール・ドル、米ドル/露ルーブル、米ドル/トルコ・リラ、米ドル/加ドル、米ドル/日本円、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドル、ニュージランド・ドル/米ドル、ユーロ/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/日本円】

 

・取り扱い株式
【アマゾン、コカ・コーラ、グーグル、日産自動車、トヨタ自動車、IBM、ルイヴィトン、バークレイズ、百度(バイドゥ)、BNPパリバ、BP、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、シティ・グループ、ダノン、フィアット、フランステレコム、ガスプロム、ゴールドマンサックス、HSBCホールディングス、JPモルガン、ルクオイル、ペトロブラス、ファイザー、パブリシス・グループ、リオティント、インドステイト銀行、SABミラー、ロシア貯蓄銀行、タタ・モーターズ、テスコ、テバファーマスティカル、トタル、UBS】

 

・取り扱い株価指数
【DOW、NASDAQ、NASDAQ FUTURE、S&P500、NIKKEI225、TOPIX、ASX、CAC、DAX、MICEX10、FTSE100、BSE SENSEX、STRAITS TIMES、HANG SENG、SSE180、TADWUL、KSE、DFM、TELAVIV25】