TradeRush(トレードラッシュ)の口座開設方法│100円からできる海外バイナリーオプションまとめ

TradeRush(トレードラッシュ)の口座開設方法

いくらTRADERUSH(トレードラッシュ)が安心と信頼のおける業者だとしても
海外FX業者と契約するのが始めてという方は口座開設に不安を感じるかもしれません。

 

そこで、TRADERUSH(トレードラッシュ)での口座開設について
具体的に説明していきたいと思います。

 

TRADERUSH(トレードラッシュ)では日本語へ完全に対応していますから
当然、日本語で口座開設の申し込みをおこなうことができます。

 

また、万が一のトラブルが発生したとしても日本人の専属スタッフによる
カスタマーサポートが設けられているため安心して手続きすることができます。

 

 

まずは、TRADERUSH(トレードラッシュ)のホームページを開き
口座開設申込画面へ行き、氏名や年齢といった必要事項を記入していきます。

 

姓、名、Eメールアドレス、パスワード、国籍、電話番号、通貨
といった項目を記入するだけで開設完了となります。

 

TRADERUSH(トレードラッシュ)では姓、名を日本語で登録することが可能となっており、
パスワードは6桁以上の英数字で記入します。

 

また、入出金の際に身分証明の確認が必要となりますから、
姓、名を記入する際に偽名や誤字に注意してください。

 

電話番号は記入欄に+81と出てきますが、
これは日本の国番号ですので消さないようにしましょう。

 

この+81はそのままに、携帯電話番号や固定電話番号といった
連絡先の電話番号を記入してください。

 

次に、入金通貨を選びます。

 

TRADERUSH(トレードラッシュ)は世界中のユーザーへと対応するために
様々な通貨を用意しています。

 

基本的には円を選択しますが、海外の銀行口座を持っており
ドル建てやユーロ建てのまま投資をしたいという方であれば
その口座通貨を選択すると良いでしょう。

 

ここで決めた通貨は口座開設後には変更することができませんので、
慎重に入金通貨を選択するようにしましょう。

 

必要事項の記入が全て完了しましたら、同意書にしっかりと目を通します。

 

面倒かもしれませんが、自分自身の資産を預けるわけですから、
自分自身のためにもしっかりと読むことが大切です。

 

同意書を読み終わり、同意しましたら送信ボタンを押し
TRADERUSH(トレードラッシュ)へそれらの情報を送ります。

 

また、情報を送信した直後に入金額ごとのパックを選択することができます。

 

選択したパックごとに得られる特典が異なってくるのですが、
特に希望が無い場合は「スタンダードパック」を選択すると良いでしょう。

 

口座開設後でもパックの変更は可能となっていますから
後々、必要に応じで変更していくことをおすすめします。

 

その後、すぐにTRADERUSH(トレードラッシュ)からメールが送られてきます。

 

そのメールを受け取りましたら、入金手続きを行い
入金反映の確認がとれましたら早速取引をスタートすることができるのです。

 

▼TRADERUSH(トレードラッシュ)口座開設はこちら▼